不登校だから自由な時間がある

自宅で過ごしている人が多いと思いますが、時間管理について気にしたことはありますか?
不登校でずっと自宅にいると不規則な生活になりがちですし、曜日感覚や時間感覚もずれてきてしまいますよね。
そのままでは良い影響は与えないので、時間の使い方について少し考えてみることをオススメします。
学校には通えないけれど学校に通っていた時と同じ時間に起床してみるとか、午前中は何をするとか決めるといいかもしれません。


不登校の人は時間を大切にしよう

時間は何気ないかもしれませんが、時間だけは皆平等なので使い方によって大きく変わってきます。
不登校で常に自宅で過ごすのではなくて、少し気分転換することも大事なのではないかと思うんですよね。(>>>高卒認定試験予備校
もちろん、ずっと不登校でいることが悪いという事ではなくて、少しずつ変われたら嬉しいですし親だって安心できます。
一週間のうち、外に出て散歩をしたり身体を動かす時間を作ってみるのがいいと思うので、無理の無い範囲内で始めてみませんか?


自分が変われば周りも変わる?

自分を少しずつ変えていくことによって、付き合う友達もまた変わってくると言うのを知っていますか?
今までは賑やかで一緒にふざけあう友達だったけれど、不登校になり自分が自立したことによって自分を理解してくれる友達を作れるようになった、と言う話もあるんだそうです。